バーチャルオフィスの活用方法

バーチャルオフィスは、住所を借りることができるサービスのことです。
住所を借りるだけであり、実際にオフィスなどは借りない特徴があり、このため賃料が非常に安いメリットがあります。

このため起業するさいの会社登記を行うことに利用することができます。
このため起業をするさいに自宅など自前で会社登記に利用できる住所を用意できない場合に利用されます。

バーチャルオフィスのサービスとしては住所の貸出だけではなく、電話番号の貸出もあり、電話が掛かってきた場合には、オペレーターが対応してくれたり、自動で転送すといったサービスがあります。

また郵送物なども転送してくれます。また一部のバーチャルオフィスでは、時間貸しのオフィスや会議室などを提供しており、実際の住所で面談や会議を行うこともできます。

一方でバーチャルオフィスといえば起業したての人が利用すると思われがちのものですが、近年は事業を縮小したさいに撤退するのではなくバーチャルオフィスに移転するといったケースもあります。

特に住所だけを借りる場合には賃料も安いので、イメージ的に撤退したという印象を与えなくて済みます。

また住所の多くは条件の良いところに構えているところが多く、住所による会社のイメージを良くするというメリットがあります。

一方でレンタルオフィスなどとは異なり、多くの会社が利用していることもあり、同居する会社のイメージが悪い場合には、自社のイメージを悪くするリスクがあり、借りるさいには十分に調べておく必要があります。

http://www.cdh.or.jp/office/map/35.html
http://ameblo.jp/tarrumi/
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12135494307

フランチャイズの独立の情報をご説明します。

フランチャイズ起業に興味ある方、必見です。

栃木の漢方の専門技術を身につけましょう。



名簿業者に関連した情報が掲載されています。