ユニットバスへのリフォームでおしゃれなバスルームに

img-1

ユニットバスは機能的だけれど、デザインが画一的で個性的なバスルームにすることは期待できない、そういうイメージを抱く人は少なくありません。



けれども現在のユニットバスは費用面に応じたものはもちろんだし、設置するスペースに合わせて各メーカーが豊富にプランをそろえているので、快適で気持ちよくすごせるだけでなく、デザイン性の高いおしゃれでスタイリッシュなバスルームにリフォームすることが出来ます。



カラーバリエーションも豊富で、たとえば浴室の壁面パネルに関して言うなら色を自由に選べるのはもちろんですが、近年の印刷技術の向上によってたとえば木目の図柄をそのまま壁面パネルに転写することなどもできるようになりました。その結果壁面の材質そのものはホーローなどの素材で出来ていても、浴室内の壁面の一部をアクセントとして木目調ので図柄にすることで、バスルームの空間がセンス溢れる個性的でモダンな印象になります。

おなじ木目調の図柄のものを選ぶにしてもダークな色調のものを選ぶのか、明るくメロウな色調のものを選ぶのかで、空間の印象は全く変わってくるものです。そのほかにも大理石調の高級感溢れる柄や、明るくポップな柄など、どんな空間にしたいかが決まればユニットバスはパーツを組み合わせることでどんなイメージにでも組み立てられるところがメリットです。



リフォームが理想どおりの満足度の高い仕上がりになるかどうかは、自分が思い描いたイメージをどこまで忠実に再現できるかにかかっています。



そのためバスルームの設備に限ったことではないのですが、カタログや小さな色見本などで全てを選んでしまうのはあまりオススメできません。



実際にバスルームの大きな壁面に使用すると、カタログの写真で見たものとはイメージが全く違ってしまうこともあります。

とくに個性的なデザインや色のものを選ぼうとするときには、是非ショールームに足を運んでみることです。

ショールームにはカタログに掲載されている商品の現物がバスルームの空間そのものの状態で展示されているため、自宅のリフォームで取り入れたときの仕上がりを確実に体験することが出来るところが魅力です。



メーカーのショールームへ行けば様々なパーツのデザインを組み合わせたときにどんな風に仕上がるかをシミュレーションできるサービスを受けられるところもあるので、まったくおなじものがショールームに展示されていなくても、イメージをつかみやすくなります。


デザイン性の高さに加え、近年のユニットバスの進化には目を見張るものがあります。



便利で快適な機能が満載で、予算に応じて様々な設備を取り入れることも出来るので、バスタイムをどんな風にすごしたいかというイメージを描くことも大切です。

そして何よりも大切な掃除のしやすさに関してはどこのメーカーも工夫を凝らした商品を開発しています。



毎日のバスタイムが心からリラックスできて、しかもお手入れがしやすくストレスなく汚れを綺麗に落とせるような魅力溢れる商品がそろっている、それが現代のユニットバスです。

関連リンク

img-2
ユニットバスにリフォームしてバスタイムが充実

ユニットバスというとどこか画一的で魅力に乏しいデザインが多いイメージを持つ人は今でも少なくありません。確かにかつてのユニットバスはビジネスホテルなどで採用されるような無機質で個性のない狭い空間のためのものという印象があったのですが、現在のユニットバスの進化は目を見張るものがあります。...

more
img-2
通販で買えるガラスコーティング

車にワックスをかけるのは大変です。洗車して汚れを落としてから、ボディ全体に均一に伸ばしていきます。...

more
top